×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正社員登用制度を利用して正社員になるために

正社員登用制度

正社員登用制度とは、アルバイトやパート、契約社員のような非正社員の雇用形態での労働者が、正社員を目指して働き、企業からの査定を受ける事によって、正社員としての雇用を受けることが出来る制度です。正社員登用制度は、年に2回、春や秋に研修なり試用期間を終えた非正社員に対し査定が行われ、試験なり適性検査を行った結果によって合否を判定します。合格すると、正社員になることが出来ます。正社員登用制度を利用すると、アルバイトやパート、契約社員として働く研修や試用期間は、最短で半年とされています。

 

 

正社員登用制度を利用するメリットは、アルバイトやパート、契約社員として働きながら、その職場の雰囲気や仕事内容に慣れ、そして人間関係を築く事が出来ることです。また、正社員登用制度においては、査定の結果、採用されなかったとしても、再び正社員登用制度を利用する事が出来ます。同じ企業で、アルバイトやパート、契約社員として働き、正社員を目指すことが出来るという事です。

 

更に、正社員登用制度においては、雇用条件が正社員としての入社よりも柔らかいものになっているのも、メリットのひとつと言えます。正社員として入社する為には、年齢制限や学歴などが重要視されてきます。つまり、仕事の能力などよりも、その人が辿ってきた足跡などが見られることになります。しかし、仕事の出来不出来は、年齢や学歴などに必ずしも関わっているとは言えません。そうした面から、正社員登用制度のように、仕事の能力や自分という人間を何ヶ月かで実際に見てもらい、判断してもらうという事は、雇われる側にとってメリットとなるのです。

正社員登用制度の現状

正社員登用制度を利用している企業は、増えてきているようです。以前は、正社員としての雇用が主流でしたが、近年においては、フリーターから正社員になる事の出来る正社員登用制度という門を開き、年齢や学歴、入社試験の成績のみでの合否ではなく、仕事ぶりや仕事への能力を実際に見て判断し、正社員として雇うという方法をとっている企業が増えてきています。

 

しかし、正社員登用制度という名目でアルバイトやパート、契約社員を雇い、契約終了後の査定によって正社員として雇う形をとっている企業は、26%程度に留まっています。しかし、正社員登用制度を採用していなくても、企業側が非正社員を正社員として採用するシステムをとっている企業は、50%近くあります。つまり、求人欄に正社員登用制度を採用していると書かれていなくても、正社員として採用されるための査定を受ける事が出来る可能性があるという事です。

 

現在の会社において、正社員のする仕事内容を、アルバイトやパート、派遣社員が代替して行っています。そうした現状から、アルバイトやパート、契約社員や派遣社員といった形で雇用する方が、企業側としてもコスト削減などにおいてメリットとなります。その中で、企業にとって必要な能力を持った人材がいたとしたら、ぜひ引き抜きたいのが本音でしょう。それを可能にしているのが、正社員登用制度です。

紹介予定派遣

正社員登用制度に似たもので、紹介予定派遣というものがあります。紹介予定派遣は、正社員になる事を目的として派遣される人材です。つまり紹介予定派遣は、派遣社員という事になります。企業へ派遣するのは、派遣会社であり、正社員になるまでの研修や試用期間は、派遣期間となります。派遣期間は一般的には3ヶ月とされておりますが、紹介予定派遣の場合には、最長6ヶ月契約する事が出来る事になっています。つまり、最短でいうと、3ヶ月で正社員になれる可能性があるという事になります。

 

また、正社員登用制度と大きく違う点は、正社員として採用される為には、派遣を受けていた企業側と、派遣社員本人の意志確認のみで済んでしまうところにあります。紹介予定派遣においては、派遣会社が仲介をしてくれる為、正社員へのアシストも、派遣会社がサポートしてくれます。意志確認が終了し、正社員として採用されたら、そのまま通常の正社員として働く事が出来ます。正社員としての研修は一切ないという事です。

 

こうした違いから、一見システムは同じようですが、派遣会社のサイトにおいて、正社員登用制度を扱っている事は少ないという傾向があります。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


アルバイト情報サイトのen

アルバイト情報サイトの[en]エン・ジャパンでは、正社員登用制度を採用している企業の求人を多く扱っている、業界の中でも有名なサイトです。enでは、本気のアルバイトというサイトで、正社員登用制度を採用している企業の求人だけを集めたサイトを運営しています。扱っている職種も豊富で、オフィスワークや営業、医療系、IT関連、クリエイティブ、アミューズメント、トラベル、ファッション、マスコミ、警備、清掃、配送業とあらゆる職種を集めています。

 

このように職種が豊富にある為、正社員になるというのも、ユニークになっています。例えば、編集アシスタントから作家になる、番組制作スタッフからディレクターになる、技術アシスタントからプログラマーになるというものもあります。

 

enにおいては、ただアルバイトとして働くのではなく、働きながら学び、成長することをモットーとしており、働き具合が評価されるシステムを採用しています。アルバイト経験だけでは正社員になりにくい世の中において、アルバイトの経験を評価するシステムを持つ事によって、その人の能力を企業にアピールできる材料にする事が出来るサイトとなっているのが特徴となっています。

 

サービスも充実しており、メール相談が出来るシステムや、必勝マニュアルを載せていたり、アドバイザーによってスキルなどの評価から、マッチングした求人情報をメールで知らせてくれるシステムなどを設けていたりします。

その他の正社員登用制度

@typeでも、正社員登用制度を採用した企業の求人を扱っています。扱っている職種は、鉄道警備、営業事務、技術コーディネーター、オフィスワーク、システム管理、非常勤講師などがあり、帝国ホテルの仕事や大手企業の求人なども扱っています。

 

また、エンジニアや技術者専門の正社員登用制度の情報を集めているリクルート運営のサイトもあります。

 

そのほかに、企業自体が正社員登用制度を扱っている事があります。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


正社員登用制度を利用して正社員になるためにエントリー